スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

HP移行完了!!

2008-06-15 (Sun) 22:01
ふえ~ =3 やっと終わりましたよ!HPの移行!
デザインから何からいじくってたら全然UPできなくて困りました(笑)

やっとこさ、ですな。
それで~HPの移行にあわせまして、サイトアドレス・サイト名・管理者名を
変更することにいたしもした。

新サイト名は「宙ぶらりん」でっす。
私の名前は”コノハ”となりました。
音にすれば一切変わってないですけども(笑)

新サイトは自作小説サイトとなっております。
小説ってのもおこがましいですが、結局あれやこれや更新していこうとしても
結局文しかUPしてないことに気づきまして(え)

そんなわけで、基本創作文章のサイトとなってます。
まー人によって好き嫌いがある世界ですが、いいんです。趣味ですから。

履歴見ると「居合」カテゴリにひっぱられてこのブログにいらしている方が
多いのもわかってますが、文章だって、趣味なんだもんっ。
居合はさぼっててもう行きづらいんだもんっ(ぼえー)

こ、コホン。

何はともあれ、気分一新、です。
相変わらずの遅更新となろうことはわかってますが、ちびちびやってきますので
今後ともよろしくおねがいします。

そうそう、そのサイトから日記としてこのブログを公開しています。
今後はHP関連あわせて書いていくことになろうかと思われますので、
ご了承ください。(まー誰も見てねーからいっかー・・・)

P.S
ずっと以前のHPからWEB拍手をしてくださっていたアナタ!
ありがとうございます!これっぽっちも更新していないというに・・・。
感謝しつくしてもしたりません。
そんなあなた方のおかげで移行・再チャレンジが完遂できたのです。
本当にありがとうございました!今後とも応援よろしくおねがいします!
スポンサーサイト
日記 | comments(0) | trackback(0) |

ぶつぞうをみてきたぞう

2008-06-05 (Thu) 00:27
今日は仕事が休みだったので、母と念願の薬師寺展へ行ってきました。

・・・・・・1時間半待ち。(+_+)

今回はどうしようもないので、待ちました。待ちましたとも、ええ!!

朝10:30に上野に着いたところで、すでに薬師寺展へ向かう人 人 人の波!
こんなに人気があるのかと、ほんの少しボーゼン。(笑)
母とダラダラしゃべくりながら待って、見てきました。

よかった・・・よかったよぶつぞう!(←失礼千万極まりなしw)

本当に行ってよかった、のひとことに尽きます。
人は確かにすごい多かったけれど、見るだけのものはありました。
市原悦子の音声ガイドもグー!
ガラスに囲まれてない、触れられそうな位置にポッと置かれているのも
今までになく、感動しました。

そうそう、大きな仏像様方は目線によって全然表情が違うのですね。
聖観音菩薩立像、日光月光菩薩立像の目線はもちろん人間よりずっと
上にあるのですが、今回の会場では、彼らを下から仰いで見ることと、
ちょっと高台から見ることができます。

高台からみた時はとても凛々しい、厳しくもある表情が伺えました。
でも下から見ると、自愛あふれる表情に見えるのです。
あれって、制作者は意図してやったんですかの?
光の具合なのかよくはわかりません。なんにせよ、それは驚きでした。

しかしあれだけの人がわらわらと集まって、ぶしつけな視線を菩薩さまに
あてているというのに、菩薩さまがそれでもにっこりと許してくださってる
気がして、心広ェな、と思ってしまいました(笑)

なにはともあれ、ありがとう!合掌・・・。
日記 | comments(0) | trackback(0) |

ぶつぞうをみたいぞう

2008-06-02 (Mon) 22:28
昨日、上野国立博物館へ薬師寺展を見に行ってきました。

・・・・・・二時間待ち。

えぇ!!私の日光月光菩薩さまがぁ~

ってことで断念(え)
そばにある上野国立科学館でダーウィン展を見て、お茶を
濁してきました。ごにょごにょ・・・。

でもダーウィン展も面白かったぜ☆
そして旦那と印象に残った点が全然違ってて、興味深い(笑)
個人的には、ダーウィンが世界一周の地図作成の船旅に
同行して研究した点で、あれだけの資料と調査を五年程度で
やったところがびっくりでしたね。
いやむしろあの時代の船で世界一周が五年ってのがびっくり。
そして一番最後に展示されていた百合の花と蛾のエピソードが
面白かった。
ダーウィンは、その百合のものすごく細長い蜜の管をみて、
”見つからなかったけど、多分この蜜を吸えるほど細長い管を
もつ生き物がいるんだろう”って言ったらしい。
そしてつい何年か前に発見された蛾は、ひげみたいな長い
管を蜜を吸うために持っていたのだ!

生き延びるために適応して変化するというダーウィンの進化論が
ここで証明されたような感じで、ちょっと感動。

それにしてもあのダーウィンの異常なまでの研究心ってすごい。
        脱 帽 。


でもぶつぞうはみにいくぞう。
未分類 | comments(0) | trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。