スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

グーグルなび化

2008-10-30 (Thu) 00:26
今日Google Appsのセミナーに行ってきました。
うむぅ。
これうまく使えればかなり便利そう。

大体Office2008が互換性低いのがいけないんだー!!
あ、会社のソフトの話ね。
そろそろ互換性がうまくいかなくって呼び出される回数が
増えてきました。Office2008を買うかどうか悩むところ。
で、Googleドキュメント使えばいんじゃね?
とか、今日のセミナーでちょっと思いました。
他にも色々利点はあるんですが。

でもなーなんかこれでGoogleに支配されるような気分がして
それも悔しい。


そうそう!題名の意味を伝え忘れてました。
今日のセミナーで凄いこと聞きました。
みなさんGoogleMapご存知ですよね?
ついにナビのように経路案内までするようになりましたよ・・・
曲がり角にはGoogleStreetViewが表示されるという細やかさ。

うーん。Googleよ・・・主はどこまでゆくきなのじゃ・・・。
スポンサーサイト
日記 | comments(0) | trackback(0) |

むー

2008-10-29 (Wed) 00:40
図書館戦争の熱がひとり覚めやらぬので、他人の書評を見に行きました。

うーがっくり。
結構批判的な評価が多いんですねー・・・。

確かに無理に見える部分もあるけれど、結構うまくまとめてると
思うんだけどなぁ。
何より緊迫感あふれるシーンと笑いをとるシーンと時折みせる
ラブ要素がバランスよくできてると思うんだけど・・・。

大人になって普通の小説とか読むようになりましたけど、クォリティ
そんな違わないと思うんですけど。あぁ言葉足らずでうまく表現できない。

私の感想から図書館戦争の見所をあげるなら、軽快な会話の応酬
としっかりした情景描写ですね。
読んでて心配になるところがないし、意味不明なところもほとんどない。

それに結構考えさせられるようなテーマがあります。
大本では悪い本が影響を与えるって部分かな?
物語ではその発想から検閲との戦いがあるんですが、それって、今の
世の中でも言われることですからね。本だけでなく映画、テレビゲームしかり。
そういうところに正面からぶつかってるところも意外に読みどころがあります。

んでもって、中軸はやっぱりらぶ!
いやみにならないくらいに味付けにこそばゆいラブがちりばめられていて、
それがまた本当にこそばゆくてイイ(笑)
らぶな面からいうと、まぁ確かに少女漫画っぽい面もあって、ハードカバー
であの値段で、やっぱらぶなの?とか思っちゃう人はダメかもしれない
ですね。

でも思わず笑っちゃったり、どきどきしちゃったり、それが本気でできる
文章だと思います。軽い少女漫画がイケル口なら、男性でも全然読める
と思うんだけどなー。
やっぱあんなに辛口評価になっちゃうものなのかなー。残念。

他人の書評が残念すぎてうっかり語ってしまいました。ホホホ。
日記 | comments(0) | trackback(0) |

ニャンコ先生ー!

2008-10-27 (Mon) 21:58
2009年1月より、第二期として『続 夏目友人帳』がスタート!

ひゃっほう!!
ニャンコ先生にまたあえる・・・ううっ

楽しみすぎる・・・だけどこの楽しみを分かち合う人がいない・・・
隠れオタクの難しいところですな(笑)
(↑でも親にはブログ見られてばれている。マジ!?(笑))


そうそうオタクといえば、最近本買いまくりです。
大人でよかった・・・。

精霊の守り人シリーズ 文庫+軽装版 8冊(あと3冊年内出版予定~♪)

図書館戦争シリーズ ハードカバー 6冊

ちょっと前なら
彩雲国物語 文庫 16冊

狼と香辛料 文庫 9冊

めっちゃはまってますねん!今は上のふたつのシリーズにどっぷり状態(笑)
てか、児童文学とライトノベルばっかじゃねーか、おいっ!

ば、ばかにすんなっ!面白いんだぞー!
世界観とかめっちゃ深いんだからなー!

でもマジで面白いですから。児童文学やラノベの部類からひとつアタマ飛び出てる。
あさのあつこも好きなんだけど、彼女の有名な作品、「バッテリー」も実は児童文学だしね。
子供には薄っぺらい文章なんて無意味なんですよ!
だから大人にも受けるのだ!(自分正当化)

しかし上にあげた作品を見返してみると、共通点があるなー。
組織のなかで自分で出来ることと出来ないことがあって、そのなかでどこまで
やれるか、やりたいのかが問われるような面があって。
もはや子供向けではなく、むしろ大人向け!
是非手にとってみていただきたいですね・・・。

面白いのは、私が選んだ読み物って、みんなに愛されているみたいで、
アニメ化、漫画化が必ずされてるってとこですかね。
しかも「守り人シリーズ」と「図書館戦争シリーズ」にいたっては、アニメの制作会社
が一緒!(ウケル)
会社はプロダクション I.Gといって、「攻殻機動隊 S.A.C.」なんか作った有名どころ。
攻殻機動隊は見たことないけど、小説読んだ二作品はなんとか入手。
やっぱ、アニメのクオリティも高いです。(でも小説の方がやっぱアツイ!)


あー何いきなり日記書いたと思ったら語ってるんだろ・・・。

読んで生じる熱さを吐き出す先がないからさー!!
(おまえ は ず か し い)
日記 | comments(0) | trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。