スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

夢と目標

2006-06-05 (Mon) 23:55
テレビ東京の月曜21時から23時は目が離せないですよ、私。
(超テレビっ子)
今日のブログ、超長いから気をつけてくださいねー(爆)


目標設定、会社でやりますよね?私、めっちゃ苦手です。
まぁ会社でやるものは別として、期間を定めた目標設定、これ大切だと思いました。

理由その①↓
ド短期ツメコミ教育 豪腕!コーチング!!
でやっている、芸能人を一年で東大へ入れようという本気プロジェクトがあります。
授業内容をみて、目からウロコです。
現役東大生が教えているんですが、結構科学的。効果的かつ身につきやすい。
今日は落ちこぼれを一泊二日の合宿で鍛えなおす、という内容でしたが、
結果的に10~20点前後をうろついてた人たちが100点満点をとるような事態に!
最終テストで英数あわせて8割以上取れなければプロジェクト脱落。
限られた時間で学力を向上させ、限界までやりきって乗り越える経験と
自信をつけ、なおかつ気合を入れなおす。

すごすぎる・・・。一時間にこれをやれ!とか言われたらめっちゃ集中します。

理由②↓
再び『カンブリア宮殿
今日のゲストは原田隆史という元体育教師の方。
現在は大手企業の人材育成や大学講師も。

番組サイトには、「トヨタ、伊藤忠、花王に、三井生命、野村證券、
さらにはユニクロ…わずか3年間で180社・4万人に元気を与え、
様々な業種の企業の業績向上に、絶大な効果を挙げてきた組織再生請負人」
との見出しが。

何がそんなに惹きつけるのか。
彼の基本は生活指導。
「極めることのできる人は、人間そのものができている。」という前提のもとに成り立ってます。
だから、極論。
期間を定めた三段階の目標の他に、自分でできること(家事手伝い=皿洗いやお掃除、会社の環境整備)
を定めます。
そしてそれを続ける。つづけ続ける。
大事なのはそれを一人で続けるのではなくて、誰か一人でいい、見ていてもらうこと。
そうして続けることが精神的な鍛錬につながって、仕事に活かされる、といいます。


あーなんか文章にするとうまく伝えられないなぁ・・・。

私が伝えたかったことはデスね、
期間を設けた目標設定するということと、
目標を達成することが目標になってはいけない=達成後に何をするという夢を設定するということ、
そして怠けないように、それを人に見てもらう、または一緒にやる、ってことです。
一度くらいの失敗じゃあきらめない。次を。そしてまた次を。

これが実際に夢に到達するコツなのだと。

あーやっぱりこれが基本なんだなぁと。近道なんかないんだなーと。
むしろこれが一番の近道なのね、って。

どれもこれもできてないけど、ちょっと自分振り返って反省しました。
全部棚上げ、後回し、放り投げ、夢さえ見失ってる自分に。
日記 | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。