スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

ピアノ

2006-10-25 (Wed) 23:59
また新たにはまりました~!(またかよ!つーつっこみはナシの方向で!)

ジョバンニ・ミラバッシ「CANTO PIANO」です。

CD屋さんへクラシックピアノを見に行ったはずなのに、お店で流れていた
同CDの曲にガツンとやられまして。
お店のお兄さんに聞いたら、これはおススメです。と、感情を抑え目に
しながらもいいでしょいいでしょ~オーラを放たれてしまい、
運命を感じたので購入しました(笑)

ジャンルはジャズです。
でも多分にクラシックの雰囲気をもっています。

ジャズって思い切りこぶし?をきかせてジャカジャカ弾いたり、
好き勝手に思うまま全開な感じだと思っていたんですが、
ミラバッシは違います。
私の思い込みかもしれませんが、感情を抑えに抑えて弾いているのに、
それが滲み出ている気がするんです。抑えている分、それが切なく響いて。

一目ぼれです。

でも間違いはなかったように思います。
是非、一読じゃなかった、一聴あれ。


ちなみに今日、のだめとミラバッシ効果でピアノが弾きたくなり、
弾いてみました。・・・・・・ひどいもんでした。
練習しないとロクに弾けないっすよ・・・orz。
日記 | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。