スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

ニャンコ先生ー!

2008-10-27 (Mon) 21:58
2009年1月より、第二期として『続 夏目友人帳』がスタート!

ひゃっほう!!
ニャンコ先生にまたあえる・・・ううっ

楽しみすぎる・・・だけどこの楽しみを分かち合う人がいない・・・
隠れオタクの難しいところですな(笑)
(↑でも親にはブログ見られてばれている。マジ!?(笑))


そうそうオタクといえば、最近本買いまくりです。
大人でよかった・・・。

精霊の守り人シリーズ 文庫+軽装版 8冊(あと3冊年内出版予定~♪)

図書館戦争シリーズ ハードカバー 6冊

ちょっと前なら
彩雲国物語 文庫 16冊

狼と香辛料 文庫 9冊

めっちゃはまってますねん!今は上のふたつのシリーズにどっぷり状態(笑)
てか、児童文学とライトノベルばっかじゃねーか、おいっ!

ば、ばかにすんなっ!面白いんだぞー!
世界観とかめっちゃ深いんだからなー!

でもマジで面白いですから。児童文学やラノベの部類からひとつアタマ飛び出てる。
あさのあつこも好きなんだけど、彼女の有名な作品、「バッテリー」も実は児童文学だしね。
子供には薄っぺらい文章なんて無意味なんですよ!
だから大人にも受けるのだ!(自分正当化)

しかし上にあげた作品を見返してみると、共通点があるなー。
組織のなかで自分で出来ることと出来ないことがあって、そのなかでどこまで
やれるか、やりたいのかが問われるような面があって。
もはや子供向けではなく、むしろ大人向け!
是非手にとってみていただきたいですね・・・。

面白いのは、私が選んだ読み物って、みんなに愛されているみたいで、
アニメ化、漫画化が必ずされてるってとこですかね。
しかも「守り人シリーズ」と「図書館戦争シリーズ」にいたっては、アニメの制作会社
が一緒!(ウケル)
会社はプロダクション I.Gといって、「攻殻機動隊 S.A.C.」なんか作った有名どころ。
攻殻機動隊は見たことないけど、小説読んだ二作品はなんとか入手。
やっぱ、アニメのクオリティも高いです。(でも小説の方がやっぱアツイ!)


あー何いきなり日記書いたと思ったら語ってるんだろ・・・。

読んで生じる熱さを吐き出す先がないからさー!!
(おまえ は ず か し い)
日記 | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。