スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

涙でそう・・・

2009-06-16 (Tue) 23:26
ELLEGARDENのボーカル、細見武士が、解散後に新しいバンド” the HIATUS”で
作ったアルバム、「Trash We’d Love」を聴きました。

すご・・・
なんというか、ひきちぎられるような曲たちです。

私はもともと、細見さんの声とメロディアスなロックがとても
好きだったのですが、今回、ピアノが加わることによって、より
メロディアスな匂いが漂っている気がします。
でもロックだと思う。すんごくロック。いや、ロックって何かよくわかんないんだけど。

全っ部選べないくらいいい曲ばかりですが、その中でも
特に”堕天”と”The flare”が私の中で一番を争ってます。

堕天の難解なリズムは、うーんなんと言えばいいのかなぁ、
鏡の2/3あたりで斜めに亀裂が入って少しズレてて、
でも全体像ははっきり見える、みたいな。

  catch me up
  届くなら
  向こうには
  誰かが行かなきゃ
  This time we fly
  果てまで行こう
  あと少し
  もてばいい

そんな状態でこんなこと言われて、とりあえず涙でそうになりました。

このアルバムは、絵本みたい。
きらきらちらばってるんだけど、むきだしだからひどく残酷にも苦くもみえて。
しめつけられるみたいに囚われます。

ちょっと生意気いいすぎ・・・
でもとにかく、新しい細見さん、素敵です。イイ!すっきやねん!


6月4日の記事について6月12日にサイトからメッセージ下さった方へ
お返事たたみますー
わざわざのコメントありがとうございます!
お返事遅くなり、誠に失礼致しました。

ふむふむそうなのですね・・・
館シリーズを読んだ時に、リンクしていたので、もしや?
とは思っていたのですが、ほとんどそうなんですねー

文庫になる本は全て買おうと心に決めていたんですが、
だとしたら、文庫にならない分も気になります・・・
お話のとおりだとすると「影の姉妹」は必須ですね。
買いますっ!(え)

とてもお詳しくていらっしゃるのですね。素敵です☆
教えてくださってありがとうございました!
日記 | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。